for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サウジアラムコ、複数年限のドル建て債発行でGSなどと契約

[ドバイ 16日 ロイター] - サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは16日、複数年限のドル建て債券発行に向け、ゴールドマン・サックスやシティ、HSBC、JPモルガン、モルガンスタンレー、NCBキャピタルなどと契約した。

証券取引所への提出書類で明らかとなった。

幹事団の1社が明らかにしたところによると、引受シンジケート団の中にはみずほや三菱UFJ、SMBC日興の名前もある。

発行する債券は3、5、10、30年が各5億ドル超。市況次第で50年債を発行する可能性もあるという。

原油安とコロナ禍に見舞われた中東の石油会社は今年、債券市場で多額の資金調達を行っており、年初来の発行額はすでに1000億ドルを突破している。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up