April 29, 2020 / 10:15 PM / a month ago

米ADM、第1四半期利益が予想上回る 栄養事業など好調

[29日 ロイター] - 米穀物商社アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド(ADM)が発表した第1・四半期決算は、利益が市場予想を上回った。農業サービスや油糧種子、栄養分野の事業の好調が寄与した。

主力の農業サービス・油糧種子事業の営業利益は1.2%増の4億2200万ドル。栄養事業は75.3%急増した。

ADM帰属の純利益は3億9100万ドル(1株当たり0.69ドル)で、前年同期の2億3300万ドル(同0.41ドル)から増加した。

調整後1株利益は0.64ドルで、リフィニティブのIBESデータによるアナリストの予想平均(0.55ドル)を上回った。

売上高は2.2%減の約150億ドルだった。

穀物の長期的な供給過剰に直面する中、同社や同業他社のブンゲ、カーギルなどは利益率の低い資産の売却を目指すとともに、特殊食材など成長が見込まれる利益率の高い事業に軸足をシフトさせている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below