for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アルゼンチン中銀、政策金利40%に据え置き 一連の利上げ打ち止め

 5月8日、アルゼンチン中央銀行は、政策金利を40%に据え置くことを決定した。写真はブエノスアイレスで撮影(2018年 ロイター/Marcos Brindicci)

[ブエノスアイレス 8日 ロイター] - アルゼンチン中央銀行は8日、政策金利を40%に据え置くことを決定した。

中銀はアルゼンチンペソ安に歯止めを掛けるためにこのほど一連の利上げを実施。直近では4日に6.75%ポイントの利上げを決定。同利上げは4月27日以降3度目で、利上げ幅は合計で12.75%ポイントとなっていた。

中銀は声明で、経済指標でコアインフレが5月は改善したことが示されていると指摘。ペソ安の消費者物価への影響は否定できないとしながらも、アルゼンチンの貿易相手国も同様に自国通貨安に直面しており、影響は緩和される可能性があるとの見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up