July 5, 2020 / 11:50 PM / a month ago

アルゼンチン、新たな債務再編案提示へ─大統領=ラジオ

[ブエノスアイレス 5日 ロイター] - アルゼンチンのフェルナンデス大統領は5日、地元ラジオ局とのインタビューで、新たな債務再編案を提示し、交渉期限を8月末に再設定する考えを表明した。債権団との緊張感が高まる中、合意を目指す姿勢を崩さなかった。

交渉期限は現行の7月24日から再延期されることになる。

大統領は「新たな提案でわれわれは最大限の努力を行う」と強調。「債権者らがこれを理解してくれるよう望む」と続けた。

アルゼンチンは650億ドルの対外債務再編を巡り債権者側との交渉を続けてきた。5月には史上9回目のデフォルト(債務不履行)に陥っている。

交渉は6月半ばまでは順調に進展し、アルゼンチンの債券価格を支えた。ただ、2つの主要な債権者グループが6月半ば以降、アルゼンチン政府がきちんと対応していないと批判し、債務再編合意における一段の法的保護を求めている。

ある関係筋は3日、ロイターに対し、アルゼンチン政府は数日内に新たな提案を米証券取引委員会(SEC)に提出し、正式なものにする見通しだと明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below