September 4, 2018 / 3:54 PM / 19 days ago

アルゼンチン、IMFと協議 融資の早期実施巡り

[ブエノスアイレス 4日 ロイター] - アルゼンチンの政府高官は4日、500億ドルのスタンドバイ取り決め(一定期間内にいつでも合意した資金の引き出しができる)に基づく融資の早期実施を巡り、ワシントンで国際通貨基金(IMF)との協議を開始する。融資を確実にし、悪化する同国の財政状況を巡る信認回復を目指す。

ドゥホブネ財務相は3日、ワシントン出発に先立ち、現地メディアに対し「来年の融資プログラムを確実にすることに注力する」と語った。さらに、IMFによる融資の早期実施によって、アルゼンチンは目先、債券市場での資金調達を回避できるとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below