April 11, 2018 / 2:44 AM / 5 months ago

サッカー=30年W杯、南米3カ国が共催で立候補

[ブエノスアイレス 10日 ロイター] - サッカーの2030年ワールドカップ(W杯)招致に向け、アルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイが3カ国共催を目指すことが9日に発表された。

アルゼンチンとウルグアイは昨年に共同開催の意向を示していたが、そこにパラグアイも加わる形となった。アルゼンチンで8都市、パラグアイで2都市、ウルグアイで2都市での開催を計画している。

30年大会招致に向け、他の候補はまだ名乗りを上げていない。同大会は1930年にウルグアイでW杯が初開催されてから節目の100周年大会となる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below