Reuters logo
サッカー=アルゼンチン、メッシ負傷でW杯出場逃す恐れも
2016年10月13日 / 02:32 / 1年後

サッカー=アルゼンチン、メッシ負傷でW杯出場逃す恐れも

[12日 ロイター] - サッカーのアルゼンチン代表は、リオネル・メッシを負傷で欠いた2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会南米予選の直近3試合で苦戦しており、このまま不振が続けば本戦出場を逃す恐れがある。

 10月12日、サッカーのアルゼンチン代表は、リオネル・メッシ(写真)を負傷で欠いた2018年W杯南米予選で苦戦しており、不振が続けば本戦出場を逃す恐れがある。バルセロナで9月撮影(2016年 ロイター)

南米予選では上位4チームに本大会出場権が与えられ、5位のチームは大陸間プレーオフに回ることになるが、アルゼンチンは現在5位と低迷。残り8試合で首位に立つブラジルに勝ち点5差、ウルグアイに4差をつけられ、エクアドルとコロンビアに1差となっている。

アルゼンチンは欧州で高い評価を受ける選手を多くそろえながら、メッシ不在の穴を埋めることができず、地元コルドバでパラグアイに0─1と敗れた11日の試合後には、ホームのファンからブーイングを浴びせられた。

エドガルド・バウザ監督はこの状況について、「選手たちはやる気を見せてくれている。これからもチーム内で切磋琢磨し続けてどの選手が最善のコンディションにあるか見ていきたい」と語った。

アルゼンチンは11月に敵地でブラジルと、ホームでコロンビアと対戦する。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below