May 10, 2018 / 3:46 AM / 2 months ago

アルゼンチン、IMFからマクリ大統領1期目の資金確保へ=金融相

[ブエノスアイレス 9日 ロイター] - アルゼンチンのカプト金融相は9日、国際通貨基金(IMF)と協議している同国向け支援について、マクリ大統領の1期目が終わる2019年終盤までの資金確保につながるとの見解を示した。

 5月9日、アルゼンチンのカプト金融相は、国際通貨基金(IMF)と協議している同国向け支援について、マクリ大統領(写真右)の1期目が終わる2019年終盤までの資金確保につながるとの見解を示した。写真左はIMFのラガルド専務理事。3月、ブエノスアイレスでの代表撮影(2018年/ロイター)

同相は、国内テレビ局TNのインタビューで、「スタンドバイ取り決め」によりアルゼンチンは約4%の金利で金融支援を受けられるとし、利用可能なIMFの支援の中で他の選択肢よりも多くの資金を確保できると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below