December 20, 2019 / 2:21 AM / a month ago

アルゼンチン中銀、政策金利を63%から58%に引き下げ

 12月19日、アルゼンチン中央銀行は政策金利を63%から58%に引き下げた。写真は2018年8月、ブエノスアイレスで撮影(2019年 ロイター/Marcos Brindicci)

[ブエノスアイレス 19日 ロイター] - アルゼンチン中央銀行は19日、政策金利を63%から58%に引き下げた。低迷する経済の再生に向けた新政権の取り組みの一環。

中銀は声明で、政策金利は不適切な水準にあって、関連する経済要因の動向見通しに沿っていない可能性があったと指摘した。

アルゼンチン経済は、投資低迷や低成長、高インフレ、貧困の拡大に直面している。

前週就任したフェルナンデス大統領は、前政権の緊縮財政を緩和するとともに、借り入れコスト押し下げを目指すと表明している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below