April 20, 2018 / 2:15 AM / 7 months ago

自転車=アームストロング氏、損害賠償問題で和解

 4月19日、ドーピングにより自転車ロードレースから永久追放処分を受けているランス・アームストロング氏(46)は、米連邦政府らとの訴訟で和解し、500万ドル(約5億3000万円)の支払いで合意に達した。2015年7月撮影(2018年 ロイター/Fred Lancelot)

[19日 ロイター] - ドーピングにより自転車ロードレースから永久追放処分を受けているランス・アームストロング氏(46)は19日、米連邦政府らとの訴訟で和解し、500万ドル(約5億3000万円)の支払いで合意に達した。

アームストロング氏はツール・ド・フランスを7回制するなどの偉業を成し遂げたが、その後に禁止薬物使用の疑惑が浮上し、2013年1月にテレビ番組で不正を告白。ツール・ド・フランス7回制覇のうち、6回でスポンサーだった米郵政公社を欺いていたとして、米政府などから1億ドルの損害賠償を求められていた。

アームストロング氏の弁護士はロイターの電話取材に対し、「米郵政公社はアームストロング氏の行為によって受けた被害を証明できないと認識したのだと思う」とコメントしている。

アームストロング氏は米国反ドーピング機関(USADA)から2012年にタイトルを剥奪され、永久追放処分を受けている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below