Reuters logo
ゴルフ=アーノルド・パーマー氏死去、87歳 ツアー62勝
September 26, 2016 / 3:12 AM / in a year

ゴルフ=アーノルド・パーマー氏死去、87歳 ツアー62勝

[25日 ロイター] - 男子ゴルフ界で最も偉大なプレーヤーの一人とされるアーノルド・パーマー氏が25日、ペンシルベニア州ピッツバーグで死去した。87歳だった。米国ゴルフ協会(USGA)などが明らかにした。

4歳でゴルフを始めたパーマー氏は、20代半ばの1955年にPGAツアーに参戦。歴代5位となる通算62勝を記録し、メジャー大会ではマスターズ4勝を含む7勝を挙げた。

特に1960─63年の4シーズンは29勝を挙げ、1967年に生涯獲得賞金が100万ドルを突破した初のプロゴルファーとなった。

パーマー氏の型破りなスイングや、全力で試合に臨むスタイルは多くのファンを魅了。テレビ視聴率の急増に貢献し、ゴルフを週末の必須番組に押し上げた。

ビジネスでも成功し、ゴルフコースの設計などに携わったほか、慈善活動にも熱心だった。また、2004年には米国で文民最高位の勲章となる「大統領自由勲章」を授与された。

USGAはツイッターに「アーノルド・パーマー氏の死を深く悲しんでいる」と投稿。元世界ランキング1位のタイガー・ウッズもツイッターで「アーノルド、あなたの友情、助言、そして多くの笑いに感謝している」と追悼した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below