December 6, 2019 / 1:04 AM / 2 months ago

サッカー=アーセナル、ホームでのブライトン戦で初黒星

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、アーセナルはホームでブライトンに1─2で敗れた。写真は勝ち越し点を決められたアーセナルの選手たち(2019年 ロイター/Eddie Keogh)

[ロンドン 5日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグは5日、2試合を行い、アーセナルはホームでブライトンに1─2で敗れた。

前半に先制点を許したアーセナルは、後半5分にアレクサンドル・ラカゼットのゴールで同点に追いついたものの、同35分に勝ち越し点を決められた。アーセナルがブライトンとのホーム戦で敗れたのは初めて。

先週にウナイ・エメリ氏の後任として指揮官に就任したフレデリック・ユングベリ暫定監督は、報道陣に対し「もちろん残念だが、われわれは前に進み続けなければならない」と述べ、「選手たちに自信がないことは目に見えている。エネルギーのない単調な立ち上がりだった。彼らをアグレッシブにし、活発にプレーさせることが私の仕事だ」と続けた。

もう1試合では、武藤嘉紀所属のニューカッスルが敵地でシェフィールドに2─0で勝利。武藤はベンチ外だった。

シェフィールド、アーセナル、ニューカッスルは勝ち点19で並び、それぞれ9位、10位、11位。ブライトンは1ポイント差の13位に浮上した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below