June 26, 2019 / 1:27 AM / 21 days ago

屋根裏で発見のカラバッジョ作品、謎のバイヤーが落札

 フランスの民家の屋根裏で発見されたイタリアの画家カラバッジョの絵画が、競売で謎の外国人バイヤーにより落札された。落札価格は非公表。14日撮影(2019年 ロイター/Charles Platiau)

[トゥールーズ(フランス) 25日 ロイター] - フランスの民家の屋根裏で発見されたイタリアの画家カラバッジョの絵画が、競売で謎の外国人バイヤーにより落札された。競売会社によると、落札価格は非公表。

この「ユディトとホロフェルネス」は1607年に描かれたもので、旧約聖書に登場するユダヤ人の女傑ユディトがアッシリアの将軍ホロフェルネスの首を切断する場面が描かれている。

2014年に仏南部トゥールーズの民家で、屋根裏の雨漏りを点検していた家主が発見。専門家のエリック・テュルカン氏によると「少なくとも100年」は屋根裏にあったといい、最高で1億5000万ユーロ(約183億円)の値が付くとみられていた。

テュルカン氏は声明で「絵画は外国のバイヤーに非公開で売られた」と述べ、「価格と落札者の身元に関する守秘義務契約が適用される」と説明した。

オークション主催者によると、この絵は仏国外の「大規模な美術館」に展示される予定だという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below