for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

現代美術家のクリスト氏が死去、梱包アートなど制作

 5月31日、梱包アートなどで有名な現代美術家のクリスト氏(写真)が、ニューヨークの自宅で死去した。84歳だった。写真は、「ロンドン・マスタバ」の前に立つクリスト氏。2018年6月撮影。(2018年 ロイター/Simon Dawson)

[31日 ロイター] - 梱包アートなどで有名な現代美術家のクリスト氏が5月31日、ニューヨークの自宅で死去した。84歳だった。死因は明らかにされていない

クリスト氏はブルガリア生まれ。妻で芸術家の故ジャンヌ・クロードさんとパリで出会い、その後はニューヨークを拠点に活動した。

ロンドンのハイドパークに設置したエジプトの墳墓を模した高さ20メートルの造形物「ロンドン・マスタバ」や、ドイツの国会議事堂「ライヒスターク」を巨大な布で包んだ作品などで知られる。最新のプロジェクトとしてパリの凱旋門を梱包する計画が進んでいた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up