for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

チャーチル元英首相がルーズベルト元米大統領に贈呈した絵画、競売に

第2次世界大戦中の英国を率いたチャーチル元首相が描き、ルーズベルト元米大統領に贈った風景画(写真)が来月、オークションにかけられることになった。17日撮影(2021年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 17日 ロイター] - 第2次世界大戦中の英国を率いたウィンストン・チャーチル元首相が描き、フランクリン・ルーズベルト元米大統領に贈った風景画が来月、オークションにかけられることになった。予想落札額は最高で350万ドル(約3億7000万円)になるとみられている。

この絵画はモロッコ中部の都市マラケシュにあるクトゥビーヤ・モスクの塔を描いたもので、1943年の作品。

同年1月、両首脳はモロッコで開催された「カサブランカ会談」に出席した。会談後、チャーチル元首相はルーズベルト元大統領をマラケシュに誘い、アトラス山脈に沈む夕日を眺めたという。

クリスティーズの担当者によると、チャーチル元首相がモロッコの風景を描いた絵画は約45点に上るが、第2次大戦中に描いたのは唯一この作品のみ。個人的な友情のみならず、英米両国の特別な関係の証としてルーズベルト元大統領に贈られたという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up