December 17, 2019 / 6:16 AM / 8 months ago

バチカンで暗闇に眠る現代美術展覧会、繊細な作品公開

 光などに敏感なため長年暗闇に眠ったままとなっている希少な作品150点を展示した美術展がバチカンで開かれている。写真は作品を鑑賞する観覧者。11日撮影(2019年 ロイター/Guglielmo Mangiapane)

[バチカン 16日 ロイター] - 光などに敏感なため長年暗闇に眠ったままとなっている希少な作品150点を展示した美術展がバチカンで開かれている。多くは初公開の作品だ。

バチカン美術館の現代美術コレクションから、精神的テーマや風景、戦争などを題材にした20世紀の版画を中心に展示しており、マチスやムンク、ダリ、シャガールらの作品も鑑賞できる。

展覧会は来年2月末まで開かれ、その後は温度と湿度を管理した暗闇で再び保管される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below