November 2, 2018 / 7:29 AM / 13 days ago

アサヒの18年1─9月営業益は過去最高、国際事業が好調

 11月2日、アサヒグループホールディングスが発表した2018年1―9月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年比17.6%増の1657億円と過去最高となった。写真はシンガポールで2015年10月撮影(2018年 ロイター/Tim Wimborne)

[東京 2日 ロイター] - アサヒグループホールディングス(2502.T)が2日発表した2018年1―9月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年比17.6%増の1657億円と過去最高となった。国内ビール類の減少で酒類事業は振るわなかったが、国際事業が欧州を中心に大きく伸びた。

売上高にあたる売上収益も前年比3.7%増の1兆5786億円と過去最高を更新した。

事業別では、酒類は売上収益が前年比3.9%減の6078億円、営業利益は同4.0%減の780億円。国際は売上収益が前年比19.3%増の5426億円、営業利益は同71.9%増の613億円だった。

通期予想は据え置いた。営業利益予想は前年比11.4%増の2040億円と、リフィニティブがまとめたアナリスト15人の予測平均2123億円を下回っている。

志田義寧

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below