December 20, 2018 / 10:29 AM / 8 months ago

FOMC以降、為替・株式市場でボラティリティー高まっている=浅川財務官

[東京 20日 ロイター] - 財務省の浅川雅嗣財務官は20日、財務省、金融庁、日銀による国際金融資本市場に関する情報交換会合終了後、市場動向について「(19日の)米連邦公開市場委員会(FOMC)以降、為替、株式市場でボラティリティーが高まった」との認識を示した。その上で、さらに変動が大きくなった場合、金融庁・日銀と「適切に対応することで意見が一致した」と述べた。記者団に語った。

浅川財務官は、このところの市場の動きに関し、いくつかの指標に市場が過剰な反応を示しているとの見方を示し、世界経済が緩やかな回復基調にあることに変わりはなく、市場の反応はオーバーシュート気味だと指摘した。また、先行きの世界経済の下方リスクとして、新興国からの資本流出や中国経済の動向を挙げた。日本としては、政府・日銀が引き続き一体となって持続的な成長に注力すると語った。

さらに、あす以降も引き続き市場動向を注視していく姿勢を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below