November 23, 2015 / 2:19 AM / 5 years ago

南シナ海問題、関係諸国で直接交渉を=中国・李首相

[クアラルンプール 22日 ロイター] - 中国の李克強首相は、南シナ海をめぐる領有権争いについて東南アジア諸国との直接交渉を求めた。新華社が21日夜伝えた。

報道によると、李首相はクアラルンプールで「南シナ海問題は関係諸国間で交渉や協議を通じて直接対処すべきだが、近年は誇張され南シナ海の平和と安定、航行の自由にかかわる問題として取り上げられている」と述べた。

中国はエネルギー資源が豊富な南シナ海のほぼ全域の領有権を主張しており、南沙(英語名スプラトリー)諸島の一部を埋め立てて飛行場などを建設。ベトナム、フィリピン、マレーシア、台湾、ブルネイと領有権を争っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below