Reuters logo
フィリピン大統領、麻薬戦争めぐるカナダ首相発言を批判
2017年11月15日 / 07:44 / 4日後

フィリピン大統領、麻薬戦争めぐるカナダ首相発言を批判

[マニラ 14日 ロイター] - フィリピンのドゥテルテ大統領は14日、一連の首脳会議を締めくくる議長国会見で、カナダのトルドー首相による麻薬戦争を巡る発言を批判した。

麻薬戦争での人権問題や超法規的な殺人についてのトルドー首相の質問にどう答えたかと問われ、大統領は名指しを避けながら、「説明はしないと言った。個人的にも公式にも侮辱とあんる。私はフィリピンの人々にのみ答える。外国人などによる戯言には答えない」と述べた。

フィリピンの麻薬戦争については、トランプ米大統領ら各国首脳は人権団体などの期待に反し言及を避けていた。

ドゥテルテ大統領に先立ち会見したトルドー首相は、「大統領は私の発言を受け入れ、極めて誠意のある前向きな対話だった」と話していた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below