November 15, 2018 / 9:55 AM / a month ago

カナダ、中国とは自由貿易協定視野にした協議継続=トルドー首相

 11月15日、カナダのトルドー首相は、カナダと中国が引き続き「最終的な」自由貿易協定に向けともに取り組んでいくと述べた。写真はパリで12日撮影(2018年 ロイター/Charles Platiau)

[シンガポール 15日 ロイター] - カナダのトルドー首相は15日、カナダと中国が引き続き「最終的な」自由貿易協定に向けともに取り組んでいくと述べた。

北米自由貿易協定(NAFTA)に取って代わる新たな貿易協定、米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)では、3カ国のうちの1カ国が、中国などの「非市場経済」国と自由貿易協定を締結した場合、残る2カ国が離脱しそれぞれ自由貿易協定を締結することができるとしている。

トルドー首相は、シンガポール国立大学での学生との対話集会で「この条項は、すでにわれわれが行っていることを阻むものでなく、実際、中国とは将来的に自由貿易協定を締結することについて協議を続けている」と述べた。

その上で「透明性の問題がある。われわれは、協定締結相手に状況を説明していく必要がある」とした。

トルドー首相は、前日の李克強・中国首相との会談では貿易協定以外についても意見交換したと述べたが、詳細は明らかにしなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below