for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

陸上=アシャースミス、女子選手のマーケティング格差で問題提起

陸上の女子短距離選手、ディナ・アシャースミスがスポーツマーケティングにおける表現の差に言及。女子選手の場合は美しさに主眼を置いたメッセージが多すぎると主張した。独デュッセルドルフで1月に代表撮影(2021年 ロイター)

[10日 ロイター] - 陸上の女子短距離選手、ディナ・アシャースミス(25、英国)がスポーツマーケティングにおける表現の差に言及し、女子選手の場合は美しさに主眼を置いたメッセージが多すぎると主張した。

アシャースミスは欧州選手権で3個の金メダルを獲得し、女子100メートルと同200メートルでは英国記録を持つ。女子選手に関する最近のマーケティングキャンペーンの改善を認めつつも、まだ「スピードアップが必要」と考えている。

アシャースミスは「もしサッカーのスパイクをマーケティングしようとするなら、リオネル・メッシのようなスターを起用するだろう。見た目が良いというだけで趣味レベルの人を起用するのではなく。女子の場合はしばしばそうしたことが起こっている」とコメント。

その上で「それが8歳の少女、アスリートを志す少女たちにどういうメッセージを送っているのか」と問題提起した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up