March 14, 2018 / 2:00 AM / 7 months ago

原油先物は小動き、米生産増が引き続き重しに

[シンガポール 14日 ロイター] - 14日アジア時間の取引で原油先物価格は小動き。今週に入ってから2日続落していた。米原油在庫が想定ほど増加していないことを示すリポートが相場を下支えしている。

 3月14日、アジア時間の取引で原油先物価格は小動き。今週に入ってから2日続落していた。米原油在庫が想定ほど増加していないことを示すリポートが相場を下支えしている。写真はテキサス州ミッドランドで昨年5月撮影(2018年 ロイター/Ernest Scheyder)

0033GMT(日本時間午前9時33分)現在、米WTI原油先物CLc1は前営業日終値比15セント(0.25%)高の1バレル=60.86ドル。

北海ブレント先物LCOc1は6セント(0.1%)高の1バレル=64.70ドル。

米石油協会(API)が13日公表した9日までの1週間の国内原油在庫は、前週比120万バレル増の4億2800万バレルとなった。アナリスト予想は200万バレル増だった。

ただ、米国内の生産増が引き続き相場の重しとなっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below