June 1, 2020 / 11:19 AM / a month ago

アジア株式市場サマリー:引け(1日)

[1日 ロイター] - 中国株式市場は大幅高。トランプ米大統領が香港に対する優遇措置を即座に撤廃しなたかったことで警戒感が和らいだほか、中国製造業の好調な指標が本土株式相場を押し上げた。

証券株.CSI399707が大幅高。上海証券取引所は即日決済システムの導入について検討していると表明した。

香港株も大幅上昇した。トランプ米大統領が香港への優遇措置を即座に撤廃しなかったことを好感した。

ソウル株式市場は上昇して引けた。韓国の輸出や製造業は依然低迷しているものの、国家安全法を香港に導入する中国政府の方針をめぐり、トランプ米大統領の反応が警戒されていたほど強硬でなかったことが相場を支援した。

BNK証券のアナリストは、米国が対中貿易協議の合意撤回まではしないと投資家が確信したと分析した。

個別銘柄では、製薬大手セルトリオン(068270.KS)が6.6%高。同社が開発中の新型コロナウイルス治療薬が動物実験で効果を示し、7月下旬の治験開始を目指すと発表したことが好感された。

海外勢は1103億ウォン(約9005万ドル)相当の買い越し。

シドニー株式市場は反発して引けた。新型コロナウイルス感染拡大を受けた封鎖措置の一段の緩和に対する楽観的見方が、相場上昇の原動力となった。主力の鉱業株は、商品(コモディティー)相場の上昇を追い風に上げた。

オーストラリアの景気回復見通しを材料視する投資家は、一部州が新型コロナ関連規制の一段の緩和に動いたことを歓迎した。オアンダのアナリスト、ジェフリー・ハリー氏は「とりあえず回復は軌道に乗っている。週明けに伴い、感染拡大がピークに達してからの取引に弾みがついているのは明らかだ」と分析した。

鉱業株指数.AXMMは3.3%高と急上昇。中国の鉄鉱石先物相場が10カ月ぶり高値を付けたことを受け、2月24日以来の高値に達した。BHP(BHP.AX)とリオ・ティント(RIO.AX)はそれぞれ約3カ月ぶり高値。フォーテスキュー・メタルズ(FMG.AX)は6.2%上昇し、過去最高値を付けた。

産金業者ニュークレスト・マイニング(NCM.AX)は、金価格の上昇を背景に3%高となった。

今週は2日にオーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)の金融政策会合が予定されているものの、市場は予想に反する大きな決定はないと見込んでいる。

リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below