for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米、下院議長の訪台で修正すべきことない=NSC調整官

[ワシントン 5日 ロイター] - 米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官は5日、ペロシ下院議長の台湾訪問について、米政府が修正すべきことは何もないと述べた。

カービー氏は記者団に対し、中国との緊張が直ちに緩和することを望んでいるとしながらも、中国が米国との対話ルートの一部を閉ざしたことは無責任だと述べた。

その上で、米中間の対話ルートは誤解と誤認を避けるために重要と指摘。米中の軍高官の間の全ての対話ルートは遮断されていないと述べた。

中国はペロシ氏の訪台に反発し、米国は過ちを正すべきとしている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up