for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米、北朝鮮の核実験を引き続き懸念 軌道修正まで圧力=国務長官

[ワシントン 13日 ロイター] - ブリンケン米国務長官は13日、米国は北朝鮮が7回目となる核実験を実施する可能性について引き続き懸念しているとし、同国が軌道修正するまで圧力をかけ続けると述べた。

ブリンケン氏は韓国の朴振(パク・ジン)外相とワシントンで会談。会談後に記者団に対し「平和で安定した地域と世界を目指している。北朝鮮が軌道を修正するまで圧力をかけ続ける」と述べた。

朴外相は、北朝鮮による核実験を含むいかなる挑発行為にも、一致団結して断固として対応すると述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up