Reuters logo
アジア株式市場サマリー(10日)
2014年12月10日 / 14:22 / 3年後

アジア株式市場サマリー(10日)

<中国・香港株式市場> 中国株式市場は、前日の急反落から反発して取引を終えた。銀行株、不動産株、小型株が上昇を主導した。

香港株式市場は小反発して終了。前場には下落していたものの、中国株の反発に追随し、切り返した。

<東南アジア株式市場> クアラルンプール市場が特に値上がりした。同市場では、前日の15カ月ぶり安値から回復する展開となり、1日当たりの上げ幅としては5月以来の大きさとなった。インドネシアのジャカルタ市場では、優良株が上昇し総合株価指数を下支えした。

シンガポールとホーチミンの両市場は緩やかに上昇した。一方、マニラは域内のトレンドとは逆の値動きとなり、小幅安で終了した。

<ソウル株式市場> 続落して取引を終了した。中国の消費者物価指数上昇率が5年ぶり低水準に鈍化し、韓国最大の輸出先である中国の成長懸念が拡大。総合株価指数は3週間ぶり安値を付けた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below