December 26, 2019 / 5:57 AM / 22 days ago

クリスマスに台風がフィリピン直撃、少なくとも13人死亡

 クリスマスにかけてフィリピン中部を台風29号(ファンフォン)が直撃し、災害当局者が明らかにしたところによると26日までに少なくとも13人が死亡した。写真はレイテ島。12月25日撮影。ソーシャルメディアに投稿された写真(2019年 ロイター/Paul Cinco)

[マニラ 26日 ロイター] - クリスマスにかけてフィリピン中部を台風29号(ファンフォン)が直撃し、災害当局者が明らかにしたところによると26日までに少なくとも13人が死亡した。

台風は24日夜、時速120キロの最大風速と150キロの最大瞬間風速を伴ってフィリピンに上陸、豪雨と洪水で広範囲な建物の倒損壊が発生した。

上陸前には5万8000人超が避難し、フェリーの欠航で1万5000人超が港湾に足止めされた。また、航空便も多数が欠航した。

中部地域では複数の死者が報告されており、13歳の少年が感電死したほか、男性が自動車事故で死亡した。

台風は25日夜にフィリピンを離れ、南シナ海に抜けて西進した。

フィリピンには年平均20個の台風が上陸するが、近年は一段と勢力が強まっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below