Reuters logo
アジア大会=2026年大会は愛知県と名古屋市で開催
2016年9月26日 / 03:02 / 1年後

アジア大会=2026年大会は愛知県と名古屋市で開催

[25日 ロイター] - アジア・オリンピック評議会(OCA)は25日、2026年夏季アジア大会を愛知県と名古屋市で共催することを決定した。日本でアジア大会が行われるのは1958年の東京、1994年の広島に続いて3度目となる。

インドネシアのジャカルタとパレンバンで開催される2018年大会、中国の杭州で開催される2022年大会に続く2026年大会には、他に立候補する都市がなかった。

OCA会長は「2018年、2022年、2026年のアジア大会とともに、2020年の東京五輪、韓国と中国で行われる次の2つの冬季五輪と、アジアのスポーツは大陸大会や国際大会で非常に慌ただしくなる」と語った。

大会には8億4200万ドル(約850億円)の費用がかかると見込まれているが、そのうち30%をスポンサーやその他の収入で賄い、残りの費用を愛知県と名古屋市で7対3の割合で支出する見積もりで、日本オリンピック委員会(JOC)にも了承されている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below