January 26, 2016 / 2:09 AM / 3 years ago

金融政策は日銀に委ねる、物価目標に向け努力期待=麻生財務相

 1月26日、麻生太郎財務相は26日の閣議後会見で、金融政策の具体的な手法は「日銀に委ねるべき」とし、2%の物価目標達成に向けた努力を引き続き期待すると語った。写真は都内で22日撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 26日 ロイター] - 麻生太郎財務相は26日の閣議後会見で、金融政策の具体的な手法は「日銀に委ねるべき」とし、2%の物価目標達成に向けた努力を引き続き期待すると語った。

原油安や中国減速懸念で市場が不安定な動きを見せる中、一部では28─29日の金融政策決定会合で日銀の追加緩和を期待する声もある。

麻生財務相は原油安が日本の実体経済へのプラス効果があると強調、日本企業のファンダメンタルズは「決して悪い話ではない」と述べた。

その上で、日銀の黒田東彦総裁が、必要なら躊躇(ちゅうちょ)なく追加緩和を行うと発言してきたことを踏まえ、麻生財務相は「(日銀が)そういった方針を堅持していると理解している」と述べた。

一方、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事が再選に向けて立候補を表明したことを受け、「(ラガルド氏の)リーダーシップは卓越したものだった。再選を支持したい」と語った。

梅川崇

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below