for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

首相から追加対策指示、次年度当初一体で「質高い予算に」=麻生財務相

 麻生太郎財務相は10日、菅義偉首相から新たな経済対策を策定するよう指示があったと明らかにした。9月都内で撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 10日 ロイター] - 麻生太郎財務相は10日、菅義偉首相から新たな経済対策を策定するよう指示があったと明らかにした。同日午前の閣議後会見で記者団に述べた。今後編成する2020年度3次補正予算と21年度当初予算一体で「質の高い予算を作り上げていく」と強調した。

追加対策について麻生氏は「ポストコロナに向けて経済の持ち直しの動きを確かなものとし、民需主導の成長軌道に戻していくため新たな経済対策を策定するよう指示があった」と述べた。

20年度3次補正予算に関して「当初予算と一体とした15カ月予算の考え方のもとで編成する」との方針も併せて示し、「これまでの歳出改革の取り組みを継続し、しっかりとしためりはりをつけて(予算編成を)行う」と語った。3次補正の規模は「言える段階にない」と言及を避けた。

一方、バイデン米政権に移行した後の経済への影響については「(閣僚人事が固まっていない段階で)予断をもってコメントすることはない」とした。日経平均株価が29年ぶりの高値で取引されていることへの具体的言及も避けた。

*発言内容を追加しました。

山口貴也 編集:内田慎一 山川薫

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up