October 26, 2018 / 4:36 AM / 24 days ago

日中会談、人民元取引銀行など金融面で成果期待=麻生財務相

 10月26日、麻生太郎財務相(写真)は閣議後会見で、25日からの安倍晋三首相の訪中による日中首脳会談について、すでに基本合意されている「人民元決済銀行(クリアリングバンク)の設置など金融面で成果につながればよい」とコメントした。写真は9月ロンドンでの代表撮影(2018年/ロイター)

[東京 26日 ロイター] - 麻生太郎財務相は26日の閣議後会見で、25日からの安倍晋三首相の訪中による日中首脳会談について、すでに基本合意されている「人民元決済銀行(クリアリングバンク)の設置など金融面で成果につながればよい」とコメントした。

米中対立が激化するなかで日中協力の改善について、「日中間で色々な意味で貿易が進行するのは決して悪いことでない。ただしルールに従って公平であれば」とコメントした。

<ロス長官発言「直接聞いていない」、中国排除条項で>

米ロス商務長官が各国との通商交渉で、中国を念頭に置いた非市場経済国との取引排除条項の導入に意向を示した点について、「報道のみで直接ロス長官から聞いておらずわからない」と述べた。

整備新幹線の財源をめぐり「安易に公費負担に依存せず民間負担とするよう国土交通省でしっかり検討を進めてもらう必要がある」と指摘した。

財務省が障害者雇用で応募要件に「自力で通勤可能」など差別的内容が含まれていた点について「障害者雇用に対する意識が低い。杜撰だ」と厳しく批判し、担当者に注意するとともに法定雇用率の速やかな達成を指示したことを明らかにした。

竹本能文

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below