February 16, 2018 / 12:31 AM / 10 months ago

為替政策「特定の水準念頭に置かず」と財務相、予算委での発言を釈明

 2月16日、麻生太郎財務・金融担当相は閣議後会見で「特定の為替水準を念頭に置いた為替政策を行っているわけではない」と述べ、前日の衆院予算委員会での発言を釈明した。麻生財務相は予算委で「今の状況において、特別に介入しなければならないほどの急激な円高でも円安でもない」としていた。写真は昨年5月、カリフォルニアで講演する同財務・金融担当相(2018年 ロイター/Lucy Nicholson)

[東京 16日 ロイター] - 麻生太郎財務・金融担当相は16日の閣議後会見で「特定の為替水準を念頭に置いた為替政策を行っているわけではない」と述べ、前日の衆院予算委員会での発言を釈明した。麻生財務相は予算委で「今の状況において、特別に介入しなければならないほどの急激な円高でも円安でもない」としていた。

会見では、為替政策に関する国際合意に触れつつ、「為替レートの急激な変動や無秩序な動きは経済に影響を与える」と指摘した。その上で「為替の安定は極めて重要だ。必要な時は適切に対応するという政府の方針は変わらない」とし、「引き続き為替市場の動向について、緊張感を持って対応していく」と語った。

一方、未登録のまま営業を行っている仮想通貨の「みなし業者」15社に対し、順次、立ち入り検査を行うことも明らかにした。

*写真を差し替えて再送します

梅川崇

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below