April 18, 2019 / 12:13 AM / in a month

消費税率引き上げで少子高齢化に対応=麻生財務相

 4月18日、麻生太郎財務相は、持続可能な社会保障制度の再構築に向け、10月1日に予定されている消費税率引き上げを確実に実施する考えをあらためて示した。写真は2017年4月にニューヨークで撮影(2019年 ロイター/Lucas Jackson)

[東京 18日 ロイター] - 麻生太郎財務相は18日、持続可能な社会保障制度の再構築に向け、10月1日に予定されている消費税率引き上げを確実に実施する考えをあらためて示した。都内で開かれた日本商工会議所との懇談で「消費税率引き上げで少子高齢化などの『国難』に対応する」と語った。

日商の三村明夫会頭が消費増税の確実な実施と、増税時の軽減税率導入や価格転嫁対策を求めたことに応えた。懇談には麻生財務相のほか、岡本薫明財務事務次官ら同省幹部も出席した。日商幹部によると、財務省幹部と懇談を開いたのは7年ぶり。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below