August 27, 2018 / 3:33 AM / a month ago

消費増税で景気後退招かぬよう、予算でしっかり対応=麻生財務相

[東京 27日 ロイター] - 麻生太郎財務相は27日の主計官会議で、2019年10月に予定されている消費税率10%への引き上げについて「今回は間違いなく実施できる状況」との認識を示した。その上で、消費増税に伴って景気後退を招くと経済政策そのものが失敗することになると指摘し、「補正予算ではなく(19年度)当初予算からしっかり対応してほしい」と訓示した。

 8月27日、麻生太郎財務相(写真)は主計官会議で、2019年10月に予定されている消費税率10%への引き上げについて「今回は間違いなく実施できる状況」との認識を示した。写真は都内で3月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below