June 22, 2018 / 1:22 AM / 3 months ago

会計検査院への改ざん文書提出「不適切だった」=麻生財務相

[東京 22日 ロイター] - 麻生太郎財務相は22日の閣議後会見で、森友学園の決裁文書を巡り、改ざん文書が提出されたのは違法と会計検査院が認定したことに対して、「廃棄されず残された記録の存在を明かさず、改ざん後の決裁文書を提出したのは不適切な対応であったと考える」とコメントした。

 6月22日、麻生太郎財務相は閣議後会見で、森友学園の決裁文書を巡り、改ざん文書が提出されたのは違法と会計検査院が認定したことに対して、「廃棄されず残された記録の存在を明かさず、改ざん後の決裁文書を提出したのは不適切な対応であったと考える」とコメントした。写真は3月に財務省で会見する同財務相(2018年 ロイター/Toru Hanai)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below