March 13, 2018 / 12:29 AM / 3 months ago

原因究明と再発防止が大臣として与えられた仕事=森友文書で麻生財務相

[東京 13日 ロイター] - 麻生太郎財務相は13日の閣議後会見で、学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る財務省文書の書き換え問題に関し、「原因究明と再発防止が大臣として与えられた仕事だ」と述べ、辞任の考えがないことを重ねて表明した。

 3月13日、麻生太郎財務相は閣議後会見で、学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る財務省文書の書き換え問題に関し、「原因究明と再発防止が大臣として与えられた仕事だ」と述べ、辞任の考えがないことを重ねて表明した。写真は12日、会見する同財務相。東京で撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

麻生財務相はまた、文書の書き換えは「極めて由々しきことであり誠に遺憾だ」と改めて陳謝。「進行中の捜査に全面的に協力し、二度とこうした事態が起こらないように引き続き調査を進める」と語った。

神戸製鋼(5406.T)の不祥事と絡めて財務相の監督責任を問う質問に対しては、「民間企業における不祥事は様々な例がある。今回の(財務省の)件とは単純に比較できない」とした。

来週アルゼンチンで開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議への出欠は「今の国会の状況次第だ」と述べた。

梅川崇

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below