March 6, 2020 / 10:36 AM / a month ago

資金繰り支援、「実態に応じて十分に」と麻生氏 金融機関に重ねて要請

[東京 6日 ロイター] - 麻生太郎財務・金融相は6日、新型コロナウイルス感染拡大で事業者の資金繰りに重大な支障が生じないよう、金融機関に対し、実情に応じた十分な対応を要請する考えを重ねて示した。緊急貸付・保証枠として5000億円を確保する措置などを先月決定したが、事業者から不安の声が広がっていることに対応する。同日夜、省内で記者団に語った。

政策金融機関への要請は、年度末の金融繁忙期を控えるなかで相談受付や融資審査・実行、元本・金利を含めた返済猶予、元本の据え置き期間の長期化など、資金繰り緩和に向けた取り組みが柱。民間機関に対しても「元本・金利を含めた返済猶予などの条件変更について迅速かつ柔軟に対応すること」を求める。

山口貴也

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below