Reuters logo
日米経済対話、麻生財務相「東芝取り上げる想定せず」
2017年4月7日 / 00:52 / 8ヶ月後

日米経済対話、麻生財務相「東芝取り上げる想定せず」

[東京 7日 ロイター] - 麻生太郎財務・金融相は7日の閣議後会見で、今月開催予定の日米経済対話に関し、東芝(6502.T)問題を取り上げる想定はしていないと明らかにした。その上で、ペンス米副大統領の来日を通じて「経済や安全保障を含めた日米関係が深まることを期待する」と語った。

 4月7日、麻生太郎財務・金融相(写真右)は閣議後会見で、今月開催予定の日米経済対話に関し、東芝問題を取り上げる想定はしていないと明らかにした。写真は2月、安倍首相が訪米した際、ドナルド米大統領との合同記者会見前にペンス米副大統領(写真左)と談笑する様子(2017年 ロイター/Joshua Roberts)

麻生財務相は、ペンス副大統領が4月18─19日の予定で来日すると発表。東芝に関しては「個別企業の経営に関する話だ。経済対話で取り上げるのは想定の範囲外」とする一方、11日に提出期限を迎える決算については「是非しっかり対応してもらいたい」と強調した。

日米経済対話を巡っては、米側から「極めて制限された人数の中でやりたい」との要望が寄せられていることも明かした。

また、米中首脳会談は直前の北朝鮮によるミサイル発射を念頭に、「このタイミング(での開催)は有意義」との認識を示した。

梅川崇

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below