April 28, 2020 / 9:08 AM / a month ago

税収減確実、公債依存度50%超えるの間違いない=麻生財務相

4月28日、麻生太郎財務相(写真)は衆院財務金融委員会で、2020年度はコロナショックを受けた財政支出の拡大と納税猶予などの影響により「公債依存度が50%を超えるのは間違いない」と述べた。都内で2018年3月撮影(2020年 ロイター/TORU HANAI)

[東京 28日 ロイター] - 麻生太郎財務相は28日の衆院財務金融委員会で、2020年度はコロナショックを受けた財政支出の拡大と納税猶予などの影響により「公債依存度が50%を超えるのは間違いない」と述べた。野田佳彦委員(立国社)への答弁。

麻生財務相は首相を務めたリーマン・ショック時の急激な財政悪化後、徐々に公債依存度が低下した経緯を振り返り、「10年たってもとに戻るのは誠に忸怩たる思い」との感慨を述べた。

その上で未曾有のコロナショックを踏まえ「経済の再生を考えない財政再建は縮小均衡をもたらす。健全化のためにもしっかりした経済成長が必要」と強調した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below