March 29, 2018 / 3:48 AM / 6 months ago

訂正:日米金利差が3%に開くとドルは対円で上昇=麻生財務相

[東京 29日 ロイター] - 麻生太郎財務相は29日午前の参議院財政金融委員会で、為替相場に関連して、日米金利差が3%になるとドルは対円で上昇(訂正)してきたとの見方を示した。渡辺喜美委員(無所属)への答弁。

 3月29日、麻生太郎財務相(写真)は参院財政金融委員会で、円が対ドルで買われやすくなっている現状について、日米金利差が3%程度になっていることが背景にあるとの認識を示した。写真は都内で19日撮影(2018年 ロイター/Issei Kato)

財政金融委員会で渡辺委員が「円高のマグマを放っておけば必ず暴発する」と迫ったのに対し、麻生財務相は「少なくとも(米国の)金利がいま2点何パーセントで、こっちはゼロ。限りなく3(パーセント)に近いところまで来ている。これまでの長い、数十年間の歴史をみると、(日米の)金利差が3%ならドル高/円安(訂正)に振れる」と語った。

麻生財務相はまた「一方的なこと(円高)にはなりにくいとは思うが、為替について申し上げられない立場」と述べた。

*本文1、2段落目のドル安の記述をドル高に訂正しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below