Reuters logo
所得税、働き方多様化に伴って在り方考える必要=麻生財務相
November 21, 2017 / 1:30 AM / a month ago

所得税、働き方多様化に伴って在り方考える必要=麻生財務相

[東京 21日 ロイター] - 麻生太郎財務相は21日の閣議後会見で、所得税改革に関連し「高齢化や働き方の多様化に伴って、税の在り方も考えねばならない」と語った。また、企業の賃上げや設備投資を活性化させるための税制を巡っては「設備投資を促す意味において一括償却は大きい」との認識も示した。

 11月21日、麻生太郎財務相は閣議後会見で、所得税改革に関連し「高齢化や働き方の多様化に伴って、税の在り方も考えねばならない」と語った。写真はニューヨークで講演する同財務相。4月撮影(2017年 ロイター/Lucas Jackson)

梅川崇

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below