Reuters logo
日米経済対話前に麻生副総理が訪米へ、9月上旬に非公式会談=政府筋
2017年8月18日 / 07:03 / 1ヶ月前

日米経済対話前に麻生副総理が訪米へ、9月上旬に非公式会談=政府筋

 8月18日、日米両政府は、10月中旬に予定している日米経済対話を前に、麻生太郎副総理兼財務相(写真)とペンス米副大統領の会談を開く方針だ。複数の政府関係者が明らかにした。写真はビバリーヒルズで5月撮影(2017年 ロイター/Lucy Nicholson)

[東京 18日 ロイター] - 日米両政府は、10月中旬に予定している日米経済対話を前に、麻生太郎副総理兼財務相とペンス米副大統領の会談を開く方針だ。複数の政府関係者が18日、明らかにした。今回の会談は非公式との位置付けで、両政府は9月5日か6日に米国で開催する方向で調整に入った。

麻生・ペンス両氏をトップとする日米経済対話は、貿易・投資分野のルール作りやマクロ経済面での協力を検討する枠組み。

今年4月の初会合に続き、両政府は、次回会合を10月の世銀・国際通貨基金(IMF)年次総会後に米国で開く方向で調整しており、非公式会談は「事前の地ならし」との意味合いがありそうだ。

核・ミサイル開発を続ける北朝鮮情勢が緊迫化すれば、開催日程を再度、調整する。

梅川崇 編集:山口貴也

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below