November 26, 2018 / 9:47 AM / 21 days ago

英アストン・マーチン、25年までに生産台数2倍以上に=CEO

 11月25日、英高級車メーカー、アストン・マーチンのアンディ・パーマーCEO(写真)は、主要市場に減速の様相はみられないと強調し、2025年までに生産台数を2倍以上に拡大する目標を示した。英ゲイドンで昨年11月撮影(2018年 ロイター/Phil Noble)

[アブダビ 25日 ロイター] - 英高級車メーカーのアストン・マーチン(AML.L)のアンディ・パーマー最高経営責任者(CEO)は25日、主要市場に減速の様相はみられないと強調し、2025年までに生産台数を2倍以上に拡大する目標を示した。

今年の生産台数は、中国需要の鈍化や英国の欧州連合(EU)離脱を巡る懸念にもかかわらず、予定通り6400台の目標を達成できるもよう。パーマー氏によると、25年までに生産台数を1万4000台に増やし、会社の規模も14年比で4倍にすることを目指している。

同社の17年の税引き前利益は8700万ポンド(1億1100万ドル)となり、10年以来の黒字に転じた。

パーマー氏は、売上高が年初来、米国で185%、 アジア太平洋地域で133%、中国で118%それぞれ増加していると説明し、主要市場で販売の勢いが弱まっているとの見方を一蹴。中国経済は減速しているが、アストン・マーチン車の売れ行きにそれは当てはまらないと指摘した。

同社は今年、10月に実施した新規株式公開(IPO)関連費用など特殊要因を除いた利益が、前年を上回ると自信を持っている。17年の調整後利払い・税・償却前利益(EBITDA)は2倍以上の2億0700万ポンドに上った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below