for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アストラゼネカ、コロナワクチンの第1・2臨床試験を日本国内で開始

 9月4日 アストラゼネカは新型コロナウイルスワクチンの日本国内におけるフェーズ1と2(第I/II)の臨床試験を開始したと発表した。写真はオーストラリアのシドニーにあるオフィス。8月19日撮影(2020年 AAP Image)

[東京 4日 ロイター] - アストラゼネカAZN.Lは4日、新型コロナウイルスワクチンの日本国内におけるフェーズ1と2(第I/II)の臨床試験を開始したと発表した。国内の複数の施設で、18歳以上の被験者約250人を対象に行う。

アストラゼネカは現在、英オックスフォード大学と新型コロナワクチンの開発を進めており、世界各国で治験を実施。現在、南アフリカで第I/II相試験、英国で第II/III相試験、ブラジル・米国で第III相試験を実施している。

田中志保

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up