January 16, 2018 / 7:07 AM / 4 months ago

米議員、AT&Tに中国・華為との提携破棄を要求=関係者

[ワシントン 16日 ロイター] - 米議員らが通信大手AT&T(T.N)に対し中国携帯電話メーカーの華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]との提携関係をすべて破棄するよう求めているほか、中国の通信最大手である中国移動(チャイナ・モバイル)の米市場参入計画に反対していることが分かった。安全保障上の懸念が理由だという。議会関係者2人が明らかにした。

 1月16日、米議員らが通信大手AT&Tに対し中国携帯電話メーカーの華為技術(ファーウェイ)との提携関係をすべて破棄するよう求めているほか、中国の通信最大手である中国移動(チャイナ・モバイル)の米市場参入計画に反対していることが分かった。写真はパリで2014年5月撮影(2018年 ロイター/Philippe Wojazer)

それによると、ファーウェイやチャイナ・モバイルと関係がある場合には、米政府との取引が難しくなると企業に伝えられているという。

ファーウェイを巡り議会がAT&Tに関係破棄を求めている分野の1つが次世代通信の5Gネットワーク。AT&Tはコメントに応じなかったが、5G技術の提供については未定だとしている。

1月16日、米議員らが通信大手AT&Tに対し中国携帯電話メーカーの華為技術(ファーウェイ)との提携関係をすべて破棄するよう求めているほか、中国の通信最大手である中国移動(チャイナ・モバイル)の米市場参入計画に反対していることが分かった。写真はニューヨークで2016年10月撮影(2018年 ロイター/Stephanie Keith)

国家安全保障の専門家は、ファーウェイの端末を介して利用者の位置情報などあらゆるデータが中国の情報機関にわたると懸念している。

    また議会関係者によると、チャイナ・モバイルの米市場参入を巡り議員らは承認に否定的な見解で、2011年に事業免許が申請されているものの審査は保留となっている。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below