for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米AT&T、通年キャッシュフロー予想を下方修正 株価下落

米通信大手AT&Tは21日、一部の加入者の支払いが遅れているとし、通年のキャシュフロー予想を約20億ドル下方修正した。写真は1月19日、ニューヨークで撮影(2022年 ロイター/Brendan McDermid)

[21日 ロイター] - 米通信大手AT&Tは21日、一部の加入者の支払いが遅れているとし、通年のキャシュフロー予想を約20億ドル下方修正した。これを受け株価は一時、約11%下落した。

インフレ率が40年ぶり高水準となる中、企業は今後の個人消費低迷を見込み、業績の先行きに慎重になっている。

通信各社は投入コスト高に対処するため値上げを実施している。AT&Tも6月に一部プランの料金を引き上げた。

同社は今回、通年のフリーキャッシュフロー予想を従来予想の約160億ドルから約140億ドルに引き下げた。

これを受けて同業ベライゾン・コミュニケーションズとTモバイルの株価も連れ安となった。

この日発表した4─6月期決算は、収入が296億ドルで、市場予想(295億5000万ドル)とほぼ一致した。

一時項目を除いた1株当たり利益は0.65ドルで、予想の0.61ドルを上回った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up