February 15, 2019 / 7:08 PM / in a month

軟調な米指標、急速な景気減速は示唆せず=アトランタ連銀総裁

[バーミンガム(米アラバマ州) 15日 ロイター] - 米アトランタ地区連銀のボスティック総裁は15日、このほど発表された小売統計と鉱工業生産指数が軟調だったものの、米経済が予想より急速に減速することを示唆しているわけではないとの考えを示した。

記者団に語った。同総裁は「(米経済成長が)トレンドと合致もしくは下回ることを示唆する一連のデータは発表されていない」と指摘。2019年の成長率見通しは2.3─2.5%とトレンドを上回るとし、これは基調的な潜在成長率の2%をやや下回る水準は超えているとの見方を示した。

小売と鉱工業生産統計を受け、連邦準備理事会(FRB)が今年、1回の利上げを行う必要があるという自身の見通しはまだ変わっていないと説明した。

ただ小売りの弱さが続けば、経済見通しに反映させる必要があると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below