for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

陸上=ロシアの競歩選手バクリン、ドーピングで8年間資格停止

 陸上競技の不正を監視する独立機関「アスレティックス・インテグリティー・ユニット」は21日、競歩選手セルゲイ・バクリンをドーピング違反により8年間の資格停止としたことを発表した。2011年9月に韓国の大邱で撮影(2019年 ロイター/Lee Jae-Won)

[モスクワ 21日 ロイター] - 陸上競技の不正を監視する独立機関「アスレティックス・インテグリティー・ユニット(AIU)」は21日、競歩選手セルゲイ・バクリン(ロシア)をドーピング違反により8年間の資格停止としたことを発表した。

バクリンは2011年の世界選手権50キロ競歩で金メダルを獲得したものの、ドーピング違反によりはく奪されたことがあった。

AIUは今回の違反がバクリンの生体パスポートによるものだとして、2019年4月3日から8年間の資格停止期間としている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up