for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

陸上=新型コロナで中断の国際大会、8月から10月に開催

 陸上競技を統括するワールドアスレチックスは12日、今年の国際大会シーズンに関し、8月から10月までの開催とすることを発表した。写真はワールドアスレチックスのセバスチャン・コー会長。モンテカルロで2019年11月撮影(2020年 ロイター/Eric Gaillard)

[12日 ロイター] - 陸上競技を統括するワールドアスレチックスは12日、今年の国際大会シーズンに関し、8月から10月までの開催とすることを発表した。

いくつかの小規模な大会は7月に予定されているが、主要国際大会は8月11日にフィンランドで行われる大会から再開となる可能性が高いとの声明を出し、10月17日に中国で開催されるダイヤモンドリーグで今シーズンは終了になる。

今年は最上ゴールド認定の国際大会が10大会行われる予定だったが、そのうち8大会の実施が決まり、8月から10月の間に日程変更された。

ワールドアスレチックスのセバスチャン・コー会長は「われわれの最優先事項はアスリートの健康と安全。その次はプロアスリートが収入を得るために今年の国際大会に復帰する方法を見いだすことだった」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up